複雑なRNAの構造はチューブ表示で

RNAの複雑な構造も、チューブ表示にすると把握しやすくなります。

DNAの二重螺旋をリボン表示で

DNAの表示といえば、リボンの二重らせん。Waalsなら、DNAの二重らせんをリボン表示ですっきりと美しく描画できます。

蛋白質との相互作用もわかりやすく

DNARNAと蛋白質の複合体で、相互作用している様子もリボン表示で一層わかりやすく。Stick等との表示スタイルの組み合わせも自由です。

距離を測定し、ラベルを貼れば、効果的な図が簡単に作成できます。

WaalsならDNARNAも美しく。

DNARNAの立体構造のデータが年々増加しています。新しいWaalsでは、DNARNACartoon表示を強化。 頭の中に思い描くDNARNAのイメージ通りに、リボン表示や、チューブ表示で美しく表示できます。

Waalsなら動画生成もぐっと簡単。

新しいWaalsには、動画自動生成機能を設けました。作成した図から、回転や揺れの動画を自動生成。

イントロダクションでの説明や結果の図も、動画にすればよりわかりやすく。プレゼンテーションに最適です。

作成した図があっという間に動画に

Structure Viewに表示されている立体構造を回転させたり (Rotation)、揺らしたりする (Rocking Motion) 動画を自動生成できる機能、Generate Movieを追加しました。回転の向きや角度、速さを指定するだけで、簡単に動画を作成できます

Rotationの例

Rocking Motion の例

Waalsの機能概要はこちら。Waalsの概要「基本の機能」▶